京都の外壁塗装はプロに依頼

スペースを空けておく

外壁塗装は屋根まで届くような脚立を用意することがあります。そして、その脚立を置くスペースに植木鉢などがあると工事に影響が出てしまうので、業者が自宅に来る前に撤去しておくといいでしょう。他にも、ものをどかすだけでなく、綺麗に掃除をしておくと喜ばれるかもしれません。

ペンキは飛ばない

基本的に、外壁塗装を行なうペンキはローラーに付けるので、洗濯ものや近所の家に飛び散る心配がありません。そして、風が強い日は工事を中止することもあるので、けが人がでることもないでしょう。そのことを知っておけば、安心して依頼することができるようになるのです。

初診者さんのための講座

新築の場合

新築でマイホームを購入した場合、建てた時から10年目が外壁塗装をする目安とされています。ですので、10年が経つ前に修理にかかる費用を貯蓄しておくと後々楽になることでしょう。また、早いものだと6年前後で修理が必要なこともあるので、注意が必要です。

修理するメリット

外壁塗装に出すことによって、最大で15年前後も快適に自宅で過ごすことが可能です。また、プランによっては家を強化することができるものもあるので、そちらを依頼すれば15年以上も維持することができるので、長持ちさせたいならそちらで依頼するといいでしょう。

相場について

建物の大きさによって変動するのですが、ウレタン塗装の場合は80万円前後、シリコン塗装の場合は85万円前後もかかってしまいます。しかし、分割払いをすることができる業者もあるので、そのことを予め聞いておくといいでしょう。そうすれば、生活苦になりません。

必要な期間

外壁塗装をする際に必要な期間として、だいたい10日前後となっています。ですので、長期的に留守にすることが多い場合は、ストップするか、信頼できる人に家を見てもらうといいでしょう。また、作業人数があまりにも少なくない限り10日以上かかることはまずありません。

許可証の有無

外壁塗装を行なう際には必ず、国土交通大臣許可の免許を持っておく必要があります。また、それを持っていないか提示しない業者は悪徳である可能性が高いので、依頼することは避けるようにしましょう。そうすることによって、トラブルを回避することができます。

業者を選ぶコツ

作業員

比較をすることが大切

京都には、外壁塗装を専門とするところがたくさんあるので、1社に絞るのは危険です。何故なら、その業者の情報しかなければそちらが正しいと思い込んでしまうので、費用が高くでも納得せざる負えないのです。しかし、他社と比較することによって、そういったことを防ぐことができ、コストダウンを図ることができるようになるでしょう。この作業は高額になるので、じっくり選ぶことが重要です。

契約を急かす業者は危険

見積もりは無料と謳っている業者の中には、実際は契約ほしさにすぐに返事をさせるような悪徳な業者がいるのも事実です。しかし、そうなってしまうと、予算オーバーな案件でも払わなければならなくなるので、押し売りしてくるような業者は避けた方がいいでしょう。また、京都の外壁塗装業者には、ゆっくり時間をかけて決めさせてくれるところもあるので、そちらを選ぶのがベストです。

大手だからこそ注意

誰もが知っている京都の外壁塗装なら任せても大丈夫と思う方がいるのも仕方がないことです。しかし、大手の業者によっては、手抜き工事が慢性化されているところもあるのです。ですので、安易に有名店だからと安心しないことが大切といえるでしょう。また、そのようなトラブルに巻き込まれないためにも、業者探しには慎重にならなけれなならないことを念頭に置いておくべきです。

予算は言わないこと

まだ京都の外壁塗装業者と契約をする前の段階で値段をいってしまうと、業者がそれに合わせて値段を算出することがあるのです。そうなると、他のところではもっと安くできるはずだったと後悔してしまうことでしょう。そうならないためにも、値段あは契約が成立するまで伏せておいた方がいいのです。そのような知識を持っていれば、悪徳業者が来ても退散させられることができるでしょう。

業者の見つけ方

塗装

見極めるヒント

業者を選ぶヒントとして、見積を取ることが挙げられています。また、1社だけに絞るのではなくいろいろな業者に依頼することで、費用を抑えることができるようになるでしょう。そして、自分の大切な資産でもある家を守ることができ、長く住むことが可能です。

READ MORE
広告募集中